美容のために大切な習慣

美容のために大切な習慣は、睡眠のリズムを整えることです。

美容のために大切な習慣

美容のために大切な習慣

美容のために大切な習慣
美容のために大切な習慣は、睡眠のリズムを整えることです。美の専門家は、睡眠で肌状態が決まると言います。化粧のノリが悪い、肌が乾燥しやすくなってきた、最近肌トラブルが多い、などの自覚症状がある方は睡眠のリズムを見直してみましょう。朝スッキリと起きることができないなら、睡眠の時間や質に問題があると考えていいです。睡眠時間は6時間を下回ると、肌状態に影響してきます。最低でも6〜7時間は眠るようにすれば、睡眠不足からくる肌トラブルは解消していくはずです。理想的な睡眠時間は7時間30分〜8時間30分であり、これを超えて眠るのは逆効果となります。就寝する時刻については、その日がベストです。遅くとも24時までは就寝するように心がけましょう。

睡眠が美容に大切な理由は、ターンオーバーを活性化させるからです。美肌に導くためには、お肌を十分に休息させる必要があります。睡眠中は肌のターンオーバーが最も活性化するため、寝不足はお肌の大敵となります。朝起きたとき頭が重たかったり、目覚めが悪かったりするようなら、睡眠の質が低下しています。就寝する時刻を毎日同じに設定して、睡眠リズムを整えていきましょう。美容のためには、夜9時〜10時ごろに入眠するのが好ましいです。